スポンサーリンク

バルミューダ トースター 2022年新型と旧型の違いを比較。何が変わった?

バルミューダ トースター 2022年新型K05A-SEと旧型K05Aの違いを比較してみました。

BALMUDA The Toasterの2022年新型K05A-SEと旧型K05Aの違いは以下の全部で4つありました。

  • 運転モードの数(サラマンダーモードの有無)
  • カラーバリエーション
  • デザイン
  • 価格

本文では、違いひとつずつ詳しくご説明しています。

ぜひ、最後まで読んでみてくださいね。

▼お先に新型のBALMUDA The Toaster Pro K05A-SEをご覧になりたい方はこちらです。

▼旧型モデルのBALMUDA The Toaster K05Aはこちらです。

▼新型モデルのBALMUDA The Toaster Pro K05A-SEの口コミをまとめた記事はこちらです。

>>>バルミューダ トースター2022年新型の口コミ評判をレビュー!レシピやサイズは?

バルミューダ トースター2022年新型の口コミ評判をレビュー!レシピやサイズは?
バルミューダのトースター2022年の新型モデルの口コミ評判をレビューしました。BALMUDA The Toaster Proの作れるレシピやサイズについてもまとめました。また、おすすめのお店についてもご紹介しています。ご参考になれば嬉しいです。

バルミューダ トースター 2022年発売の新型K05A-SEと旧型K05Aの違いを比較

バルミューダ トースター 2022年発売の新型K05A-SEと旧型K05Aの違いを比較してみると大きな違いは4点でした。

  • 運転モードの数(サラマンダーモードの有無)
  • カラーバリエーション
  • デザイン
  • 価格

それでは、ひとつづつ詳しくみてきますね。

運転モードの数

バルミューダ トースター 2022年発売の新型K05A-SEと旧型K05Aでは、運転モードの数が違います。

新型K05A-SEには、新たにサラマンダーモードが増えて6モードになりました。旧型モデルは5モードです。

サラマンダーとは?

サラマンダーとは、料理のプロが仕上げに使う調理器具のことです。

 食材の表面だけに、高温の火を当てて焼きを行います。こうすることで、香ばしさや、見た目の焼き色をつけていきます。
表面だけをパリッと焼き上げることで、パンや料理の水分を残しつつ、食感と香ばしさがプラスされてプロが作ったような味わいになります。

▼楽天でサラマンダーで検索するとサラマンダー出てきました。こんな感じの調理器具のことですね。業務用だからか、なかなか手が出ない値段でした。。。

新モデルのBALMUDA The Toaster Proになって、サラマンダーモードが加わったことで、パンの仕上げや、グラタンなどの料理、本来バーナーを使って焦げ目を作るクリームブリュレなど、本格的な料理もサラマンダーモードを使うことで、簡単に料理の幅を広げてくれますよ。

出典:BALMUDA 公式 

トースターとして毎朝のパンも、仕上げにサラマンダーモードを使うことで香ばしく、見た目にも美味しそうな焼き目をつけることができます。

出典:BALMUDA 公式 

本来、焦げ目をつけようとすると、焼く時間を長めに設定すれば良いのですが、そうするとパンの中身の水分も少し抜けてしまいます。

ですが、このサラマンダーモードを使うことで、高温の熱が短時間で焼き目をつけてくれるので外はカリカリ、中はモッチモチのパンが仕上げ30秒で出来上がりますよ。

このサラマンダーモードがない旧モデルのBALMUDA The Toaster K05Aでも、トースターは美味しい!と言われているので一手間かけるとどんなトーストになるのか気になりますね。

新型モデルの口コミでは、今までのバルミューダトースターでも美味しいと思っていたけど、これはその上の美味しさ!サックサク!などと口コミでも高評価でしたよ。

搭載されている運転モードは、新型モデルのBALMUDA The Toaster Proで6モード、旧型モデルの K05Aでサラマンダーモードを除く5モードになります。

  1. トーストモード
  2. チーズトーストモード
  3. フランスパンモード 
  4. クロワッサンモード 
  5. クラシックモード(170、200、230°C)
  6. サラマンダーモード 新型モデルのみ搭載

 

カラーバリエーション

バルミューダ トースター 2022年発売の新型K05A-SEと旧型K05Aでは、カラーバリエーションが違いました。

▼新型モデルはブラックのみの一色展開です。

 

 

▼旧モデルは、ブラック、ホワイト、ベージュ、グレーの4色展開です。

 

▼グレーのカラーは、バルミューダのこちらの公式オンラインショップのみの販売になってます。

Gray

ブラック以外のカラーがいいという方なら、旧モデルを選んでくださいね。

デザイン

バルミューダ トースター 2022年発売の新型K05A-SEと旧型K05Aでは、デザインはほとんど同じ感じですが、細かくみるとちょっと違いがありました。

デザインの違いを詳しくみていきますね。

▼こちらがBALMUDA The Toaster Pro 2022年発売の新型K05A-SEです。

Proモデル

出典:BALMUDA 公式 

BALMUDA The Toaster Proは、同じブラックでもアイアンのような重厚感のあるカラーになっていますよ。

取手や、BALMUDA のロゴ、ダイヤルの縁周りには、真鍮カラーで統一されています。

よりスタイリッシュな印象ですね。

▼こちらが旧型モデルのBALMUDA The Toaster K05Aです。

Black出典:BALMUDA 公式 

BALMUDA The Toaster K05Aは、BALMUDA The Toaster Proと比べて見た目は、ほとんど同じですが2つを比べてみると少しカジュアルな印象ですね。

ロゴなどのカラーも赤っぽいゴールドと真鍮カラーで似ていますが並べると違いますね。

BALMUDA The Toaster Proの方が、高級な雰囲気を醸し出しているように見えます。

デザインの好みはあるかもしれませんが、私はBALMUDA The Toaster Proが好きですね。

▼重厚感のあるデザインがカッコいい!新型のBALMUDA The Toaster Pro K05A-SEはこちらからご購入できます。

▼旧モデルのデザインがお好みの方はこちら!BALMUDA The Toaster K05Aはこちらからご購入できます。

価格

バルミューダ トースター 2022年発売の新型K05A-SEと旧型K05Aでは、価格も違いました。

  • 新型モデル BALMUDA The Toaster Pro K05A-SE :税込 35200円 (2022年9月現在)
  • 旧型モデル BALMUDA The Toaster K05A  :税込 27940円 (2022年9月現在)

新型モデルと旧型モデルの価格の差は、7260円でした。

サラマンダー機能の他はほとんど同じですのでこのサラマンダーモードが追加された分の差ですね。

バルミューダ トースター 2022年発売の新型K05A-SEと旧型K05Aスペックの違いを表にまとめてみました。

赤くなっている文字が異なるところです。

名称型番 新型

BALMUDA The Toaster Pro

 2022年発売 K05A-SE

旧型

BALMUDA The Toaster

2020年発売  K05A

 

本体寸法

 

新型 幅357× 奥行324× 高さ210mm
旧型 幅357×奥行321×高さ209mm
庫内寸法

  幅274× 奥行204× 高さ178mm
重量

新型 約4.5kg
旧型 約4.4kg
電源   AC100V 50Hz/60Hz
消費電力   1300W
コード長さ   約1m
カラー

新型 ブラック
旧型 ブラック・ホワイト・ベージュ・グレー
運転モード

新型
  1. トーストモード
  2. チーズトーストモード
  3. フランスパンモード 
  4. クロワッサンモード 
  5. クラシックモード(170、200、230°C) 
  6.  サラマンダーモード
旧型
  1. トーストモード
  2. チーズトーストモード
  3. フランスパンモード
  4. クロワッサンモード
  5. クラシックモード(170、200、230°C)
タイマー

新型 1~10 ・ 15分サラマンダーモード:最大3分
旧型 1~10 ・ 15分
スチーム   5ccボイラー
付属品   5ccカップ、取扱説明書(保証書付き)、ガイドブック
生産地   中国

サイズや重さは、数字では違いますが、微々たるものでほとんど気にすることはなさそうです。

▼サラマンダーモードが気になる!新型のBALMUDA The Toaster Pro K05A-SEはこちらからご購入できます。

▼カラーバリエーションが豊富なのは、旧型モデル!BALMUDA The Toaster K05Aはこちらからご購入できます。

バルミューダ トースター 2022年新型K05AーSEがおすすめな方

2022年新型の BALMUDA The Toaster Proがおすすめな方はこちらです。

  • サラマンダーモードを使ってみたい方
  • BALMUDA The Toaster Proのデザインが気に入った方
  • バリュミューダのトースターを使っていて買い替えようと思っている方
  • 新型モデルのBALMUDA The Toaster Proが気になっている方
BALMUDA The Toaster Proも、高級感のある素敵なデザインです。

デザインの好みで選んでも良いですね!

サラマンダーモードを使ってみたい方は、ぜひこちらを選んでみてくださいね。

▼機能性もデザインも申し分なし!新型のバルミューダザトースタープロはこちらからご購入できます。

バルミューダ トースター 旧型K05Aがおすすめな方

旧型モデルのBALMUDA The Toaster K05Aがおすすめな方はこちらです。

  • バルミューダのトースターが欲しいけど価格は抑えたい方
  • ブラック以外のカラーが良かったという方
  • サラマンダー機能はいらないという方
  • 旧型モデルのBALMUDA The Toaster K05Aのデザインが好きな方
  • BALMUDA The Pot K07Aをお持ちでロゴのカラーを揃えたい方

旧型モデルのBALMUDA The Toaster K05Aは、カラーバリエーションが新型のトースターK05AーSEよりも多いのでホワイトで家電を統一したい方は、旧型のモデルになりますね。

サラマンダーモードがある以外の機能は同じなので、サラマンダーモードを使わないという方や、価格を少しでも抑えたいという方は、こちらの旧型のBALMUDA The Toaster K05Aを選ぶと良いですね。

出典:BALMUDA 公式 

BALMUDA The Pot K07Aをお持ちの方は、旧型モデルとロゴを揃えることができるのでトータルコーディネートしたい方にもおすすめですね。

▼旧型のBALMUDA The Toaster K05Aはカラーバリエーションがブラック、ホワイト、ベージュ、グレーの4色展開です。

バルミューダ トースター 2022年新型K05A-SEと旧型K05Aの違いを比較。何が変わった?まとめ

バルミューダ トースター 2022年新型K05A-SEと旧型K05Aの違いを比較。何が変わった?についてまとめました。

新旧のトースターの違いを比較すると、全部で4つありました。

  • 運転モードの数(サラマンダーモードの有無)
  • カラーバリエーション
  • デザイン
  • 価格

新型モデルのBALMUDA The Toaster Proになって、サラマンダーモードが追加されました。

また、カラーバリエーションも新型のBALMUDA The Toaster Proはブラックの一色ですが、旧型の BALMUDA The Toaster K05Aは、ブラック、ベージュ、ホワイト、グレー(グレーは公式サイトのみ販売)

旧型モデルのBALMUDA The Toasterでも美味しかったと評判だったトーストが、今回追加された機能のサラマンダーモードで一手間かけるだけで、さらにトーストの外側はサクッ、中はモチっとした極上のトーストがいただけますよ。

ぜひ気になる方は試してみてくださいね!

▼サラマンダーモードを使いたいならこっち!新型のBALMUDA The Toaster Pro K05A-SEはこちらからご購入できます。

▼少しでも価格を抑えたいならこっち!旧型モデルのBALMUDA The Toaster K05Aはこちらからご購入できます。

▼新型モデルのBALMUDA The Toaster Pro K05A-SEの口コミをまとめた記事はこちらです。

>>>バルミューダ トースター2022年新型の口コミ評判をレビュー!レシピやサイズは?

バルミューダ トースター2022年新型の口コミ評判をレビュー!レシピやサイズは?
バルミューダのトースター2022年の新型モデルの口コミ評判をレビューしました。BALMUDA The Toaster Proの作れるレシピやサイズについてもまとめました。また、おすすめのお店についてもご紹介しています。ご参考になれば嬉しいです。
タイトルとURLをコピーしました