スポンサーリンク

シャープIB-NP9とIB-NP7の違いを比較。おすすめはどっち?

IB-NP9とIB-NP7の違いを比較してみました。

IB-NP9とIB-NP7は2021年8月発売されたシャープのプラズマクラスタードライヤーです。同時に発売された2つのドライヤーは何が違うか気になりますよね?

シャープのドライヤー IB-NP9とIB-NP7の違いを比較すると、運転モード切替の種類、付属品スピードノズルの有無、カラーバリエーション、本体重量などいくつか違いがありました。

IB-NP9の方がIB-NP7より5500円ほど金額も違うため、IB-NP7は基本的な機能を搭載モデル、IB-NP9は基本的な機能+ビューティなどの美容に特化した機能を兼ね備えた上位モデルとなっています。

また、それぞれの機種がどんな方におすすめかについてもご紹介しております。

それぞれ詳しい内容は本文にてご覧ください。

 

▼充実の5つの運転モードを搭載!シャーププラズマクラスタードライヤーは2色展開です。キャメルピンクはこちら

 

▼コズミックパープルはこちら

 

▼基本的な3つの運転モードを搭載!シャーププラズマクラスタードライヤーIB-NP7は1色展開。シェルホワイトはこちら

シャープドライヤーIB-NP9とIB-NP7の違いを比較

シャーププラズマクラスタードライヤーIB-NP9とIB-NP7の違いは全部で5つありました。

運転モードの種類の違い

IB-NP9では、以下の5つのモードが搭載されています。

HOT 早く乾かすためのモードです。大量の温風で根元を乾かして髪を立ち上げてくれます。

WARM 約75度の中温で髪の中間から毛先までを乾かすモードです。

SCALP 約50度の風で地肌をいたわりながらじっくり乾かすモードです。

COLD 仕上げに使うモードです。全体のキューティクルを引き締めます。

BEAUTY 周辺の温度をセンサーが感知して熱すぎず、寒すぎない風を自動で自動で切り替わってくれるモードです。

IB-NP7では、以下の3つのモードが搭載されています。

TURBO 濡れた髪を乾かすモードです。大量の温風で根元から髪を乾かしてくれます。

SET   髪がだいたい乾き始めたら使うモードです。穏やかな温風で髪を整えます。

COLD  ほとんど乾いたら仕上げは冷風で全体のキューティクルを引き締めます。

IB-NP9では、IB-NP7のベーシックな機能に加えてBEAUTYモードがあるのが最大の特徴です。

手動でモードの切替を行うのを季節や室内の温度により、自動で温度調整してくれるので手間がかかりません。

サロンで髪の毛を乾かしてもらうといつもと違ってとってもしっとりサラサラになりますよね。このBEAUTYモードはサロンのような髪に仕上げてくれます。

温度が違うモードで乾かすことによって髪にも頭皮にもよいとされています。

それをBEAUTYモードが自動で行ってくれます。

いちいち切替えるのが面倒な方にはおすすめの機能ですよ!

 

カラー展開の違い

IB-NP9は、ピンク系キャメルピンク、パープル系コズミックパープルの2色展開です。 

かわいい系のピンクと高級感漂うパープルですね。

ピンクは優しい色なのでとても人気が出そうですね。パープルは落ち着いたカラーで素敵です!

IB-NP9のキャメルピンク・コズミックパールはこちら

IB-NP7は、ホワイト系シェルホワイトの1色展開です。ホワイトはとても清潔感があって定番の人気色ですね。

▼IB-NP7は1色展開。シェルホワイトはこちら

 

付属品の違い

アマツバメの翼に倣ったファン形状

IB-NP9にはスピードノズルが付属しています。

スピードノズルとは、水平飛行で鳥類の中で最速のアマツバメの尾を参考にしたドライヤーの先につけるノズルです。

①のアマツバメの翼をお手本のした高速の風を作り出すファンはIB-NP7にも搭載されています。

②のスピードノズルが付属品でつくのはBEAUTYモードのあるIB-NP9の方だけです。

ツバメの構造からドライヤーが生まれたんですね。

想像できないですがなんだか凄そうです。

 

スピードノズルはロングヘアの方なら乾かす時間を約20%程短縮してくれますよ!

セット用ノズルは、IB-NP9・IB-NP7共に標準でついてきます。

▼両機種に付属。セット用ノズル

IB-NP7-P セット用ノズル

上位モデルのIB-NP9には、このセットノズルに加えスピードノズルが付属しています。

▼IB-NP9に付属されるスピードノズル

IB-NP9-P スピードノズル装着イメージ

本体重量の違い

機能の多いIB-NP9約580gです。

ベーシック機能のIB-NP7約535gです。

搭載モードの多いIB-NP9の方が、わずかですが、45g重くなっています。

サイズは2機種とも全く同じです。

 

価格

IB-NP9は楽天市場の現在(2021年8月)の価格で22000円程、IB-NP7は16500円程でした。

大きい特徴として、搭載モードの違いで約5500円程の差がありました。

>>> 楽天でIB-NP9の価格をチェックしてみる。

>>> 楽天でIB-NP7の価格をチェックしてみる。

 

▼2色展開のIB-NP9 キャラメルピンク・コズミックーパールはこちら

 

▼3種の風モードがあるIB-NP7は1色展開です。シェルホワイトはこちら

プラズマクラスタードライヤーIB-NP9がおすすめな方

IB-NP9がおすすめな方はこちらです。

  • 最新上位モデルが好きな方
  • 髪の毛にこだわりがある方
  • BEAUTYモードを試してみたい方
  • スピードノズルで髪の毛を早く乾かしたい方
  • ロングヘアーの方

BEAUTY機能でサロンで仕上げたような髪を期待する方はこちらがおすすめです。

自動で温風冷風と調整できるので過乾燥を防いでパサつきのない髪に仕上げてくれますよ。

 

プラズママクラスタードライヤーIB-NP9は2色展開。キャメルピンク・コズミックパールはこちら

 

プラズマクラスタードライヤーIB-NP7がおすすめな方

IB-NP7がおすすめな方はこちらです。

  • 基本的なモードで満足な方
  • BEAUTYモードは使わないという方
  • ホワイトのシンプルなドライヤーがいい方
  • 少しでも軽いドライヤーがいいという方

プラズマクラスターのドライヤーだけでも充分な機能なので、BEAUTY機能はなくてもいいかなって方におすすめですよ。

▼シンプルな3つのモードを搭載!プラズママクラスタードライヤーIB-NP7は1色展開。

IB-NP9とIB-NP7共に共通する特徴

寝グセ直しもカンタン

両機種には、共通でプラズマクラスターが放出するドライヤーとなっています。

プラズマクラスターは、以下で説明するように、髪にとってとってもいい効果をもたらしてくれますよ。

しっとりツヤ髪に

水の分子をまとったプラズマクラスターイオンが髪の表面に水分子コートをつくり、髪の潤いが保たれます。

この水分子コートによりしっとりしたつや髪になりますよ。

またこの効果は約8時間も持続します。

[プラズマクラスターイオンあり]

毛髪表面に水分子コートを形成したイメージ

 

 

キューティクルが整う

キューティクルが整うことによって、水分、タンパク質が保たれてダメージに強い髪になります。

毛髪に冷風を14日間あてた効果図

 

髪の弾力性が上がる

しっとりうるおいがあることで髪の弾力性がアップします。

曲げ抵抗力の差グラフ

 

 

寝グセ直しが簡単

プラズマクラスターイオンで乾かした髪は、朝起きての寝グセ直しも簡単、スタイリングのしやすい髪になります。

クセの改善率の比較グラフ

髪がショートヘアやボブなど寝グセがつきやすい髪型の方にいいですね!

 

 

ヘアカラーが持続

プラズマクラスターイオンが髪の表面に水分子コートを作ってくれることでヘアカラーも持続してくれます。

髪の退色抑制効果グラフ

▲プラズマクラスターがあるのとないのでは、70%も色が持続する結果に!

気に入ったカラーは少しでも長く持続してもらいたいですよね!ヘアカラーがすぐ退色してしてまうって方に、とってもうれしい効果です。

 

 

サラサラヘアーに

プラズマクラスターは静電気を抑えてくれるので髪がまとまりやすくなります。

ブラシと髪が静電気を抑えたイメージ

▼指もスルスル通るスタイリングしやすい髪に!見た目もツヤ感アップ!

プラズマクラスターイオンなし/ありの比較写真

サラサラでツヤのある髪は憧れですよね。

プラズマクラスターのドライヤーで乾かすだけなんてなんてお手軽!

 

 

UVケアできる

キューティクルを保護してることで、紫外線からも髪を守ってくれます。

毎日のドライヤーでUVケア

肌は日焼け止めをしてるって方でも、髪の毛は、なにもしてない方って多いと思うので使うだけでUVケアしてくれるならすごくいいですね!

 

 

ニオイをつきにくくする

髪はすぐニオイが付着するイメージですが、プラズマクラスターはニオイの除去効果もあります。

プラズマクラスターのドライヤーで使うだけでいろんないい効果が期待できますね!

 

速乾

アマツバメの翼の構造を応用したファンの形状により、高速風のダイナミックな風の力で素早く髪を乾かしてくれます。

髪を乾かす時間は、両手が塞がってしまうので早く乾くなら、頭皮にもいいですよね。

じっとしてくれない子供の髪を乾かしている方は、速乾できるドライヤーは必需品ですよ!

 

▼ツヤ感アップ!プラズママクラスタードライヤーIB-NP9は2色展開です。キャメルピンクはこちら

▼コズミックパールはこちら

 

▼ダイナミックな風で根元からすぐ乾く!プラズママクラスタードライヤーIB-NP7は1色展開です。シェルホワイトはこちら

 

サイズ詳細

基本的なスペック詳細はこちらです。

サイズは全く同じです。

IB-NP9

  

IB-NP7

サイズ 高さ209×幅84×奥行243mm(付属品除く)、電源コード約1.7m
質量 約580g(付属品除く) 約535g(付属品除く)
搭載モード HOT/WARM/SCALP/COLD/BEAUTY TURBO/SET/COLD
電源 AC100V 50Hz-60Hz
消費電力 1,200W(ホット/ターボ運転時) 1,200W(ターボ運転時)
温風温度 約115℃(ホット/ドライ運転時 室温30℃) 約95℃(ターボ運転時 室温30℃)
風量 約1.8m³/分(ターボ運転時)

 

▼IB-NP9は2色展開です。キャメルピンクはこちら

▼コズミックパープルはこちら

▼シンプルがいい!IB-NP7は1色展開です。シェルホワイトはこちら

 

シャープIB-NP9とIB-NP7の違いを比較。おすすめはどっち?まとめ

シャープIB-NP9とIB-NP7の違いを比較。おすすめはどっち?についてまとめてみました。

2機種は同じ新商品ですが、IB-NP9の方がIB-NP7よりも機能が多い上位モデルです。

IB-NP7は、ベーシックな機能のドライヤーでしたね。機能としてはこれで充分ですが、IB-NP9にはIB-NP7の機能に加え、BEAUTYボタンで、自動で温風冷風を繰り返すモードがあり、サロン帰りの髪になれるととても優秀でした。

また、IB-NP9とIB-NP7には、どちらも共通機能としてプラズマクラスターが放出、ダイナミックな風で早く髪が乾く速乾性の高いドライヤーです。

濡れた髪を乾かすだけでも髪がツヤツヤになったり、UVカット、ヘアカラーの持続、サラサラヘアーなど髪にとっていい効果が期待できます。

毎日使うものなのでいいものを選びたいですね。

それぞれの機種のおすすめの方についても記載させていただきました。

このプラズマクラスターのドライヤーならどちらを選んでも美しい髪が手に入りますよ。

▼BEAUTYモードでツヤ髪に! IB-NP9は2色展開です。キャメルピンク・ コズミックパープルはこちら。

▼シンプルな機能で充分な方はこちら。1色展開のIB-NP7 シェルホワイト

タイトルとURLをコピーしました