記事内にプロモーションを含んでいます。
スポンサーリンク

マイトレックス リバイブミニとXSの違いは?どっちがいいかを調査

マイトレックス リバイブミニとXSの違いを比較してみました。

マイトレックス リバイブミニとXSの違いは、全部で7つありました。

  1. サイズ
  2. 重さ
  3. 充電時間
  4. アタッチメントの数
  5. 温熱アタッチメントの有無
  6. 耐圧力の差
  7. 価格

本文では、マイトレックス リバイブミニとXSの違いを詳しくご説明しています。

また、どっちのモデルがどんな方におすすめかについてもまとめました。

▼お先にマイトレックスリバイブミニをチェックしたい方はこちらです。

▼さらに小さくなったモデル、マイトレックス リバイブミニXSはこちらです。

マイトレックス リバイブミニとXSの違いを比較!

マイトレックス リバイブミニとXSの違いを比較してみると、違いは、7つありました。

  1. サイズ
  2. 重さ
  3. 充電時間
  4. アタッチメントの数
  5. 温熱アタッチメントの有無
  6. 耐圧力の差
  7. 価格

それでは、ひとつひとつみていきますね。

サイズ


出典:ビューティーパーク

マイトレックス リバイブミニとXSの違いを比較してみると、まずサイズに違いがありました。

  • リバイブミニ:約137 × 85 × 48mm 
  • リバイブミニXS:約116.5 × 72.5 ×41mm 

リバイブミニXSの方が、サイズもひとまわり小さくなりましたよ。

手の小さい方には、持ちやすくなりました。

重さ

マイトレックス リバイブミニとXSの違いを比較してみると、XSになってサイズが違った分重さも軽くなりました。

  • リバイブミニ: 約370g
  • リバイブミニXS: 約265g

リバイブミニでも軽かったのですが、リバイブミニXSになってさらに軽量化されました。

持ち運びをしている方にとっては、重さは軽い方がいいですよね。

充電時間

マイトレックス リバイブミニとXSの違いは充電時間も違います。

  • リバイブミニ: 2時間30分
  • リバイブミニXS: 1時間30分

マイトレックス リバイブミニとXSでは、充電時間が1時間違いました。使用できる時間は、リバイブミニとXSとも最長4時間使用できるので1度の充電で結構使えますね!

アタッチメントの数

マイトレックス リバイブミニとXSでは、付属するアタッチメントの数が違います。

  • リバイブミニ: 5種類のアタッチメント
  • リバイブミニXS: 4種類のアタッチメント

マイトレックス リバイブミニには、以下の5種類のアタッチメントが付属しています。

  1. 球形  太腿や背部、腎部など大きな筋肉へ
  2. 円柱形  足裏など、ピンポイントへの刺激に
  3. U字型  前腕や脊柱、アキレス腱などの筋肉へ
  4. 緩衝形  柔らかめの刺激で、顔やデコルテへ
  5. 平型  ふくらはぎや他の部分に面で刺激

マイトレックス リバイブミニXSには、以下の4種類のアタッチメントがあります。

  1. 球形  太腿や背部、腎部など大きな筋肉へ
  2. 円柱形  足裏など、ピンポイントへの刺激に
  3. U字型  前腕や脊柱、アキレス腱などの筋肉へ
  4. 緩衝形  柔らかめの刺激で、顔やデコルテへ

リバイブミニXSの方には平形のアタッチメントがついていません。

平型は、ふくろはぎの刺激に良いのでふくろはぎを集中的に使いたい方はリバイブミニを選ぶと良いですよ。

あとの4種類のアタッチメントは同じですね。

▼アタッチメントは5つ。平型でふくろはぎを刺激したい方はこちら!マイトレックスリバイブミニはこちらからご購入できます。

▼アタッチメントは4つ!とにかく軽いので持ち運びに便利!マイトレックス リバイブミニ XSはこちらからご購入できます。

温熱アタッチメントの有無

マイトレックス リバイブミニには、温熱アタッチメントを取り付けることができます。

▼温熱アタッチメントはこちらです。

温熱アタッチメントは、リバイブミニの専用の為、リバイブミニXSには取り付けることができません。

こちらの温熱アタッチメントは、振動しながら約40℃まで上がり、人の手にマッサージされているようなとても気持ちいいオプションのアタッチメントです。

肩や足裏などをケアするのにおすすめですよ。

この温熱アタッチメントを使ってみたい方は、リバイブミニを選ぶと良いですね。

温熱アタッチメントはオプション品なので、リバイブミニとは別に購入する必要があります。

▼温熱アタッチメントをみたい方はこちらからどうぞ。

価格

マイトレックス リバイブミニとXSでは、価格も少し違います。

  • リバイブミニ: 税込13200円
  • リバイブミニXS: 税込10780円

マイトレックス リバイブミニとXSの価格を比べると2430円の差がありました。(2022年6月現在)

価格の差は、アタッチメントの数が1つ違うのでその分くらいお安くなっていますね。

耐圧力の差

マイトレックス リバイブミニとXSでは、耐圧力のパワーも少し違います。

マイトレックス リバイブミニや、リバイブミニXSのようなマッサージ機には、強く押し付けると止まってしまいますよね。

その押し付ける力の耐圧力に違いがありました。

  • リバイブミニ: 13Kg相当
  • リバイブミニXS: 8Kg相当

リバイブミニXSは、小さいながらもパワーは申し分ないとの口コミもあったので、そこまでパワーの差を気にすることはないかなと思います。

よりパワーのあるモデルがお好みであれば、リバイブミニを選ぶと良いですよ。

▼パワーのあるマイトレックスリバイブミニはこちらからご購入できます。

▼さらに小さくなったモデル、マイトレックス リバイブミニ XSはこちらからご購入できます。

マイトレックス リバイブミニがおすすめな方

マイトレックス リバイブミニがおすすめな方はこちらです。

  • 温熱アタッチメントを使いたい方
  • よりパワフルなモデルが良い方
  • 平型アタッチメントでふくらはぎを集中的にケアしたい方

マイトレックス リバイブミニでも、お手軽に持ち運べる小さいサイズです。

温熱アタッチメントは、リバイブミニしか付けられないオプション品ですので、こちらを試してみたい方にはおすすめですね。

平型アタッチメントも、リバイブミニXSにはついてないのでふくろはぎをメインにケアしたい方には平型アタッチメントがあるリバイブミニが良いですよ。

▼温熱アタッチメントが付けられる!マイトレックスリバイブミニはこちらからご購入できます。

マイトレックス リバイブミニXSがおすすめな方

マイトレックス リバイブミニXSがおすすめな方はこちらです。

  • 重さは軽い方が良い方
  • 職場やジムなど、外出先でも使いたい方
  • 値段は安い方が良い方
  • アタッチメントはそんなに使わないという方
  • リバイブミニXSを使ってみたい方

マイトレックス リバイブミニXSは、とても軽いのでカバンに入れて持ち運ぶ方にはおすすめです。

また、手の小さい女性やできるだけ軽い方が良いという方にもリバイブミニXSはちょうど良いと思います。

小さいながらもパワーはあるので効果としては満足できると思いますよ。

▼小さくてもパワフル!マイトレックス リバイブミニ XSはこちらからご購入できます。

マイトレックス リバイブミニとXSの違いは?どっちがいいかを調査まとめ

マイトレックス リバイブミニとXSの違いは?どっちがいいかを調査しました。

マイトレックス リバイブミニとXSの違いをまとめると全部で以下の7つありました。

  1. サイズ
  2. 重さ
  3. 充電時間
  4. アタッチメントの数
  5. 温熱アタッチメントの有無
  6. 耐圧力、パワーの差
  7. 価格

マイトレックス リバイブミニは、温熱アタッチメントを使ってみたい方はリバイブミニを選べば良いですし、常に持ち運んで外出先で使う方は、重さも軽いリバイブミニXSを選ぶと良いと思います。

ご自分に合ったモデルをチョイスしてくださいね。

▼よりパワフルなパワーを求めるならこちらのマイトレックス リバイブミニがおすすめです。

▼リバイブミニのオプション品、温熱アタッチメントはこちらからご購入できます。

▼さらに小さくなったモデル!持ち運びしやすい軽さが魅力のマイトレックス リバイブミニ XSはこちらからご購入できます。

タイトルとURLをコピーしました